FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユダヤ人大富豪の教えⅡ

本を読むということは素晴らしいと思います。
著者の世界観を短時間で体験できるからです。
だからたくさん読みたいと思うのですがあまり進んでいません。
月に最低3冊は読みたいのですが、図書館にもあまり行ってないし・・・

先日記事にした宮部みゆきさんの「模倣犯」のあと、「正義の味方」を
読み、その後「7つの習慣」で有名になったフランクリン・R・コヴィーさん
の関連会社が出版している「Win-Winセールス」という本を読み始めました。

ですが、同時に「ユダヤ人大富豪の教えⅡ」を読み始めてしまいこれが
実に面白くて、昨日は夜中の2時半までかかって読み終えました。この
本は、本田健さん著で、もともとは「ユダヤ人大富豪の教え」という本の
続編です。お金に関する本ですが、これは人生観にもつながります。
すごく感銘を受けたのが「お金の奴隷にならない」、「お金から自由にな
る」ということ。生きるためにはお金が必要なのは当然ですが、お金が
あるから幸せな訳ではない。でも、お金があれば幸せになり、自由にな
れると考える人がほとんどです。この本によると逆なのです。「お金から
開放されない限り、幸せにはなれない」ということなのです。

『百聞は一見に如かず』ですので、ぜひ一度お読みください。読む価値
は十二分にあると思います。「ユダヤ人大富豪の教え」を読んでから、
「ユダヤ人大富豪の教えⅡ」を読んでいただくと良いと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。