FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもは苦しさを訴えない

いつもたくさんの方に「拍手」で応援をいただき、とても励みになっています。
「拍手」をしてくださる皆さんは、きっと素晴らしい方なのだと思います。だって
人を応援する気持ちを持っているのだから。

で、突然ですが「日本シリーズ」。ベイスターズが3連敗から持ち直し、今日も
今のところ6回、3-1とリードしています。選手や監督がコメントしていますが
ホームでの応援ってすごい力になりますよね。

だけど、応援されない人もいる・・・今日の朝日新聞の投書欄に「子どもは苦し
さを訴えない」という投書がありました。70歳の方が、自分のいじめの経験を
もとに、いじめられる子どもの心理を投書したものです。

『人は巨大な荷物に押しつぶされそうな時、逃れたい、せめて意識したくない
という心理になる。いじめにあっている子どもも同じだ。子どもと接する教師や
大人たちに、知って欲しいことがある。子どもたちが本当に苦しい時は、苦しさ
を訴えない。小さな心で勇気を奮い起こし、自分だけで耐えようとするのが子
どもなのだ』

この投書を読んで、胸が苦しくなりました。応援をされるどころか、ひとりで耐
えている子どもたちは、確かにきっとたくさんいます。

子どもたちのそんな気持ちに気づいて、寄り添える人になりたいなあ・・・
スポンサーサイト

合唱祭

昨日は飲み会で、更新をサボりました(笑)
でも、1日おきぐらいに更新できれば、自分としてはOKかと。

さて、今日は娘の学校の合唱祭でした。
ついでに学校の〇〇周年記念式典もありました。
生徒会の皆さんに、記念品を贈呈する役割を賜り、目録の
読上げと共に一言だけ添えるよう、開式の前に校長先生か
ら仰せつかりましたので、ホントに一言だけ話しました。

『〇〇周年おめでとうございます。○○周年、とても素晴ら
しいと思いますが、でも、皆さんの1日1日は、もっと尊いと
思います。どうぞ学校生活を楽しんでください』と。

目録を生徒会長さんに渡すときに、どこからとこもなく、た
くさんの拍手が起きました。卒業式、入学式、周年行事、
これらの式では、原則拍手はしないことになっています。

実は、学校は〇〇周年と重責を感じ、来賓(教育委員会も
含めて)への対応もあって、昨年までと違い、合唱祭の内
容が形式的なものになり、子ども主体でないと保護者から
批判があったのです。○○周年行事でなかったら、もっと
子ども主体の合唱祭になったはずだ、そんな周年行事な
らいらない!と。

う~ん、僕は学校の考えも、親御さんの考えも分かるので
何が正しいかは言えないけど、子どもたちには間違いなく
○○周年なんて関係ないと思いました。大人の事情です。

だから、周年行事は批判はせずに、子どもたちのための
メッセージを送りたいと思い、先の発言をしました。軽い
気持ちだったのですが。

今、我が子が通っている小学校の校長先生も来てくれてい
たのですが、閉会後、ご挨拶をさせていただいたとき、『心
に響くメッセージでした』とのお言葉を頂きました。

公の場でお話させていただく時は、いつもその機会に感謝
して、誰かを幸せにするメッセージを伝えたいと思います。
そしてもしも、そのメッセージに共感してくれる方がいれば、
本当に嬉しいです。

最近、たくさんの人の前でお話をさせてもらうことが増えて
います。「どうせ、だれも聞いていないから、適当に当たり
さわりのないことを言えばいい」という人がいます。でも、
僕は、多くの人の前で話す機会をもらえたら、みんなが聞
きたいと思う話をしたいし、たった1人でも心に残るメッセージ
を本気で伝えたいと思います。

今日の僕の一言が、誰かの役に立てば嬉しいです!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。