FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一緒に生きましょう・・・

ここ数日ニュースになっているとても悲しいニュース。
自殺サイトで、言葉巧みに自殺をしたいと考える人に「一緒に死にましょう」
などと誘い出して殺害したと・・・許せない

なんの抵抗をすることもできない乳幼児を虐待して殺すというニュースも聞く
に耐えません。どうしてそんなことができるのでしょう?

人は幸せになるために生まれてくると、僕は信じています。でも、理不尽な
ことがたくさん起きています。

「自殺サイト」なんてものを肯定してはいけないと思う。

生きていればとても辛くて、この世を終わらせたいと思うこともまります・・・
死ぬほど楽しい日もあれば、笑えるくらい自分の人生を否定したい日もある。
人生がどうでも良くなって、自分も友達も家族も他人も傷つけてしまう時もある。

でも、それはきっと誰もが経験することです。
綺麗事という人がいるかもしれない。でも生きていた方がいい。
もしも死にたいくらい辛いと思っている人がいるなら僕は言いたいです
『一緒に生きましょう』と・・・
僕だって今、うまくいかないことだらけです。お金もあんまりありません。
会社員を辞めて、起業をしてみたけど、未だに商品がひとつも売れていない。

みんなおんなじです。その人にとっての辛さは他人にはわからない。
でも、あんまり根拠はないけど、僕は『人は幸せになるために生まれてくる』と
信じています。

近い将来、「自殺サイト」なるものに宣戦布告をしたいと思います。
そういう人の苦しみを煽るようなものを一掃したい。
でも、もっと大切なのは、死にたいくらい辛い想いをしている人が安心して話せ
る場所をつくること・・・そんな場所がないから自殺サイトなんかにすがってしまう。

お金も、学力も、地位も、美貌も・・・その他も何もなくてもいい。
生きることは何よりも尊い。どうか一緒に生きましょう!!
スポンサーサイト

帰ってきました!

関東地方での研修を2日、東北地方での研修を2日してきました!
(東北では起業された方についてのお話を聞いただけですが)
詳細はともかく、東北地方、人も自然も素晴らしかったです!!

人はとても優しくて素直です。松下幸之助さんは、「素直であること」を
もっとも重要視しました。

自然豊かであること、商品開発はその環境を中心に考えてなされます。
僕は東北地方に3泊しましたが、3日間すべて早朝、湖畔のジョギング
をしました!朝食前にジョギングして、温泉に入り、しっかり朝食を食べ
て、その日すべきことに集中して取り組みました!

素晴らしい5日間になりました。改めて写真をアップしたいと思います!

まずはご報告まで。

ちょっとお休みを

明日から5日間ほど独立開業の研修に行ってきます。
妻が頑張ってくれているので、すぐすぐ生活が困窮する
ことはありませんが、数ヶ月のうちに結果を出す必要が
あります。

ネットショップの場合はとくにそうですが、検索サイトで
上位にランクインする必要があり、SEO対策をしっかり
としなければいけません。そのあたりのノウハウを吸収
してきたいと思います!

そんな訳で、ブログの更新は少しの間お休みになるか
と思います。有意義な研修とするために、自宅に戻って
からも予習と復習をしたいので。

できる限り皆さんのブログの訪問はしたいと思いますの
で、これからもお付き合いいただければ有難いです。

それでは、しばし更新のお休みを頂きます(´∀`)

合唱祭

昨日は飲み会で、更新をサボりました(笑)
でも、1日おきぐらいに更新できれば、自分としてはOKかと。

さて、今日は娘の学校の合唱祭でした。
ついでに学校の〇〇周年記念式典もありました。
生徒会の皆さんに、記念品を贈呈する役割を賜り、目録の
読上げと共に一言だけ添えるよう、開式の前に校長先生か
ら仰せつかりましたので、ホントに一言だけ話しました。

『〇〇周年おめでとうございます。○○周年、とても素晴ら
しいと思いますが、でも、皆さんの1日1日は、もっと尊いと
思います。どうぞ学校生活を楽しんでください』と。

目録を生徒会長さんに渡すときに、どこからとこもなく、た
くさんの拍手が起きました。卒業式、入学式、周年行事、
これらの式では、原則拍手はしないことになっています。

実は、学校は〇〇周年と重責を感じ、来賓(教育委員会も
含めて)への対応もあって、昨年までと違い、合唱祭の内
容が形式的なものになり、子ども主体でないと保護者から
批判があったのです。○○周年行事でなかったら、もっと
子ども主体の合唱祭になったはずだ、そんな周年行事な
らいらない!と。

う~ん、僕は学校の考えも、親御さんの考えも分かるので
何が正しいかは言えないけど、子どもたちには間違いなく
○○周年なんて関係ないと思いました。大人の事情です。

だから、周年行事は批判はせずに、子どもたちのための
メッセージを送りたいと思い、先の発言をしました。軽い
気持ちだったのですが。

今、我が子が通っている小学校の校長先生も来てくれてい
たのですが、閉会後、ご挨拶をさせていただいたとき、『心
に響くメッセージでした』とのお言葉を頂きました。

公の場でお話させていただく時は、いつもその機会に感謝
して、誰かを幸せにするメッセージを伝えたいと思います。
そしてもしも、そのメッセージに共感してくれる方がいれば、
本当に嬉しいです。

最近、たくさんの人の前でお話をさせてもらうことが増えて
います。「どうせ、だれも聞いていないから、適当に当たり
さわりのないことを言えばいい」という人がいます。でも、
僕は、多くの人の前で話す機会をもらえたら、みんなが聞
きたいと思う話をしたいし、たった1人でも心に残るメッセージ
を本気で伝えたいと思います。

今日の僕の一言が、誰かの役に立てば嬉しいです!


あおぞら

今日は、すごく久々に、とても素敵なあおぞらでした!
こんな日は、気分も良いですね。

元気が出る神経伝達物質『セロトニン』は、陽の光を浴びたり、
ランニングやウォーキングなどの反復運動をすることで活性化
するそうです。だから、天気の良い日にお散歩するのは科学的
にも気持ちを幸せにしてくれることが証明されています。

僕が高校生ぐらいの頃、「ザ・ブルーハーツ」が大好きでした。
当時ブルーハーツの音楽を聞いて想ったこと・・・
「陽の光をいっぱいに浴びた大人になろう!」です。

今でも落ち込んだときやパワーが欲しい時には時々聞きます。
そして自分は「陽の光をいっぱいに浴びた大人」であるかな?と
自問自答します(^O^)ちゃんと子どもたちと向き合えてるかも。

いつまでも少年の心を持ったおじさんでありたいです\(^o^)/

RUN伴(ランとも)

『RUN伴(ランとも)』、聞いたことありますか?

RUN伴(ランとも)は、「認知症の人と一緒に、誰もが暮らしやすい地域を創る」
ことをコンセプトに、認知症の人や家族、支援者、一般の人がリレーをしながら、
一つのタスキをつなぎゴールを目指すイベントです。

どういう団体が主催してはじまったのかはわかりませんが、2011年からスタート
したようです。全国的に行われています。

きのう、僕の地域でも行われました。ちょっとしたことから少しだけお手伝いしま
した。

あいにくの雨で、実際に走ることはできませんでしたが、実行委員の方が参加
する施設や団体などにタスキを届けて、そこいる高齢者の方や施設などの職員
さんと記念撮影をしたり、タスキに名前を書いていました。

すごく良い取り組みだと思います。認知症のことを地域に住むたくさんの方が
知って、協力してくれたり、理解してくれたら住みやすまちになると思います!

僕もできることをお手伝いしていきたいと思います。

売れない(と言い張る)パン屋(^O^)

とある近隣の住宅街に、毎週金曜日の11時に、「オーシャンゼリーゼー♪」の
音楽に合わせて移動販売のパン屋がやってきます。

パン屋のおじさんはいつも悲しそうに、
「売れないんですよ~何でもいいから買ってください・・・・」
「毎回赤字なんですよ~どれも美味しいのに・・・・」
「もうここには来れないかなあ・・・売れないから・・・・」
「でも、僕が来ないとみんな困るだろうから、赤字でも来なきゃね・・・・」
と、集まる地域の皆さんに語りかけます。切ない・・・

はじめはあまりに気の毒で、少ないですが千円~二千円ぐらい買って
あげてたのですが・・・でも、僕が買うようになってから、半年が過ぎ、
「かなり売れてない?」という疑問が湧いて・・・
で、おもしろいから、パン屋さんのいる時間にこっそり観察してみると
売れてるだろう!!
しかも、よく考えるとかなり高いし!利益率、リクルートなみじゃない??
コンビニで120円ぐらいで売ってる普通の焼きそばパンが220円、エビフラ
イを挟んだら350円、カツサンドに至っては3切れ450円って、もうぼったく
りでしょう(爆笑!)

で、今日、ちょっとおじさんに聞いてみました。

「そんなに売れなくて、赤字で困るなら、僕が知ってる福祉作業所の
パン屋さんが喜んで来ると言ってるので、代わってもらいましょうか?」
と・・・(これは、事実です)。

そしたら、これまで見たこともないような満面の笑顔で・・・・

「大丈夫ですよ~心配かけちゃってすみません!!これからもみなさん
のために頑張るので、他のところに声をかけたりしないでくださいね!
ホント、ほんと、頑張りますから~!!!!」

とのことでした・・・(^O^)、ところで言いにくいのですが・・・

頑張るお店屋さんの商品は本当に売れていません・・・(苦笑)
♪゜・*:.。. .。.:*・♪オーシャンゼリーゼー♪゜・*:.。. .。.:*・♪

最高の笑顔

今日は、心がとっても温まる笑顔に3度も遭遇できました!

朝、雨の中、自転車をこいでいると、若いパパさんに抱っこされている
2歳ぐらいの女の子が、僕を見てニコニコしながら手を振ってくれてい
るのです。イチコロでした(´∀`)

今度は、急な坂で自転車を押して登っていると、坂から降りてくる2人組
の小学1年生ぐらいの女の子が「おはようございます!」と元気にあいさ
つしてくれたので、「おはようございます、雨だけど元気だね」と返事を返
すと、返事が帰ってきたことが嬉しかったらしく笑顔で何やらはしゃいでい
ました。素直な良い子たちだなぁ

そして夕方、とあるお店にいたところ、その店の従業員と思しき若いママ
さんが「忘れ物を取りに来ました」と言って、これまた2歳ぐらいのかわい
い女の子を抱っこして現れました。勤務中の従業員のおじさんが、女の子
にお菓子をあげるとその子は「ニッコリ」(*´∀`*)

見ているこちらがすごく幸せをもらえる瞬間でした。それが1日に3回も。

雨が続きますが、心がほっこりする、とても良い1日でしたヽ(*´∀`)ノ

認知症のこと

ある高齢者の方からご相談を受けました。
ご近所で顔なじみの方です。
90歳近い方ですが、毅然とし、足腰もしっかり、背筋もスっと伸びています。
ただ・・・半年ぐらい前から少し気になることを話し始めました。

「からだは元気なんだけど、最近、ご近所の方の名前が思い出せなくて」・・・
「頭がだんだん弱ってきたみたい」・・・
「みなさんの名前が全然言えないの」・・・ 徐々に認知症が進んでいるのです。

認知症の症状は人それぞれですが、この方はゆっくりと進行しているので、
記憶の欠落に関する認識があるのです。これはすごく辛いこと・・・不安なこと
なのです。すごく切ないです。

この方にはお子さんがおらず、甥っ子さんがいますが、病気もあって普通の
勤務ができず、この方が金銭的に支えています。ただ、この方自身が金銭
管理が難しくなり、誰にも相談できず、僕に悩みを打ち明けにきたようです。

甥っ子さんに自分のお金を預けるのは不安とのことでしたので、きちんと対
応してくれる司法書士ないしは身元保証会社につなぐつもりです。

認知症のことを、もっとたくさんの人にちゃんと知って欲しいです。最近新聞
でも軽度認知機能障害(MCI)の報道とかもあって、少しずつ理解が進んで
いるようにも感じますが、「普通の状態」、「MCIの状態」、「認知症の状態」と
いったように、認知症は段階的に進みます。同時に、その進行の過程の中で
その方々の心の葛藤があります。

一番辛くて、苦しいのは認知症の方自身です。でも、ご家庭で介護をされる
方もつらいと思います。

本人も、家族の方も、どうか早めに病院、市役所、地域包括支援センター、
居宅介護支援事業所などの専門機関にご相談ください。

きっと、どこに相談すればいいかさえ分からず苦しんでいる人がたくさんいます。
そんな方をみたら、上記の機関に相談すれば良いことを教えてあげてください。

今日も長くなってしまいました・・・(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン

良きパートナーと良い仕事がしたいです

つい先日、某情報誌に連載をされている某会社の社長さんとお話する機会がありました。少し前から業務提携をさせていただいていますが、自分の考えをしっかりとお持ちの社長さんで、とても熱い方です。今回、細かい話は別として、これまで社長さんの会社にとって営業しやすくメリットの多い提携契約を破棄し、新たに、別の方法による契約を結びたいとの提案がありました。

結論、僕は業務提携の破棄は認めたものの、新たな契約は結びませんでした。社長さんは、今後、他の会社とも今の提携契約は破棄して新しい提案で依頼をすると言っています。多くの企業が、僕と同じ選択をすると思います・・・ではなぜ社長さんはそんなことをするのでしょう???

社長さんの考えるビジネスモデルが『顧客第一』だからです。今の提携契約は、完全成功報酬型であり、提携企業と顧客が契約を結ぶと社長の会社に紹介手数料が入る仕組みなのです。その社長さんは、顧客が欲しい商品を得るために、必要な情報を提供することを会社のミッションとしていて、提供する会社の商品にはそれぞれメリットとデメリットがあり、最終的にその商品を選ぶのは顧客だから、その結果に対して提携企業から報酬をもらったら公平ではないと考えているのです。顧客目線で、公平に正しい情報を提供して、顧客はその情報をもとにして商品を選ぶ・・・それが社長さんの会社の本来の姿だと。

うまく説明できたでしょうか?僕は経営層として、この社長さんの提案は受けられませんでしたが、人としては大好きです!久々に、熱く、本当のビジネスマンを見たなあ、と思いました!

今の僕の仕事では、社長さんの考え通りの投資をするだけの原資がないので出来ませんが、少しだけ余力ができたら絶対に社長さんと一緒に仕事をしたいです。なぜなら、そんなふううに、真面目に取り組む会社が絶対に信用されるからです!数年後、社長さんと良い仕事をしている報告を、このブログで出来るように頑張ります!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。