FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雇われ店長スタート!

明日から雇われ店長がスタートします!

今日は、ゆっくりと起床し、ランニングをしました。いつもは1時間5分ぐらいかかる
道のりをピッチを上げて、55分で走りきりました。気分も爽快です。

最近はダイエットをしていることもあって、食事には気をつけていますが、明日から
の戦闘モードの準備として、僕が大好きなとんかつ屋さん(美味しくて、リーズナブ
ルで、ボリューム万点で、愛想がまったくない)に久々に行き、とんかつ定食を満喫
してきました!

午後は、打ち合わせを兼ねて2時間ほど出社。以前記事にもした、「かしら」のいる
事業所です。明日から正式に頑張る店長」に就任します。今日はもうお風呂もすま
せたので、夕食を食べて寝るだけ・・・ですが、ドクターXは観ます(笑)

明日から気持ちも新たに頑張りますので、これからもよろしくお願いします(^-^)/
スポンサーサイト

ネットショップは廃業しました(笑)

頑張ると書きながら、一週間も記事を掲載しませんでした(*´~`*)

突然ですが、ネットショップは廃業しました・・・現実社会の仕事が順調で、
結局、現実社会の事業所の店長に就任することになりました。

そんなこんなで、バタバタしていたもので記事が書けませんでした。

雇われ店長なので、まだまだ納得はしていませんが、実績を積んで、自分
の会社を持ちたいという気持ちに変わりはありません!!

どうぞこれからも応援してください!

続・模倣犯(下巻)

よろしければ前の記事もご参照ください。

やはり、「模倣犯」の内容をもんもんと考えてしまいます。

でも、正直に言うならやはり「自分の子を守りたい」というのが僕の
気持ちなのでしょう。まずは、自分の子どもが幸せになればいい。

自分や自分たちの子どもが守られてはじめて、周りの子どもたちへ
「分け与える」みたいな気持ちがあるのだと思う・・・優位である自分
が、かわいそうな人や子どもたちに「ほどこしをする」みたいな傲慢
な気持ちが自分の中にあると確信しました・・・

そんなことに気づいただけでも、この本を読む価値があったのか?

本を読むということは大切なことですね。まだ、ちゃんと自分の気持
を認められていませんが・・・

模倣犯(下巻)

いやあ~長かったです。模倣犯、読み終えました。

上巻は、もう本当に残酷で読むことが辛くて何度もやめようと
思いました。でも、なんとか今日、読み終えました。
宮部みゆきさんの本はたくさん読んでいるので、「必ず何かが
ある!」と信じて読み続けました。

やっぱりあるんです、宮部作品には。ただ、前半が辛すぎたの
でくじけそうになったこと、そして、やっぱり本のなかにあるよう
残酷で冷酷な考えができる人が世の中にいること、さらに、読
み終えて全部を納得できることではないことも感じました。

皆さんにはあまりお勧めしたくはないかなあ・・・もちろん、今の
我が子に読ませたくない・・・でも現実にこういう怖いことがある
というのは知っておくべきだと思います。

本を読まないとわからないですよね(笑)・・・でも笑えない。簡単
に内容を話すと、理由もなく若い女性を監禁して、残酷に殺して
その家族をいたぶって喜ぶ犯人とその遺族やジャーナリストの
話です。

今日は、我が家の末娘の自転車の練習に付き合いました。すご
くかわいいです・・・川原で長い距離を走る練習をさせているので
すが、絶対僕から見える距離で練習させています。こんな本を読
んだばかりで、いつ何が起きるのか分からない・・・だから我が子
は必ず守ると。そんな思いを持って、練習が終わり、本を最後まで
読みました。

この本の一番最後に、事件の被害者のおじいさんが経営していた
豆腐屋さんに、いつも幼い子どもをつれて通っていたお母さんの
思いが描写されています。それは、僕と同じ気持ちでした・・・

以下、その部分の表現です。

あせた看板を見上げながら若い母親は幼い娘に言った。
「パパ、ここのお豆腐が大好きだったのにね」
「ね?」と娘も言った。
愛らしいその顔。若い母親は、急に胸が熱くなるのを感じた。この子
だけは守りたい。何があっても、どんな不幸からでも、この子だけは
守ってみせる。必ず守ってみせるから、神様、その力をあたしにくだ
さいね。

改めて、僕も絶対に子どもを守る!でも、僕一人どんなに頑張っても
現実にはそれはできないのでしょう・・・理不尽なことが世の中には
溢れている・・・そうやって辛い思いをしている方やご家庭もたくさんあ
る。先日記述した虐待も同じことです。

ただ単に落ち込んでいるのではないです・・・が、やっぱりきつい。でも
このあと、ドクターXをみて、元気を取り戻します!

先日、コメントで「奥様は取り扱い注意」?は面白いと、で見たいと思っ
てたら昨日、長男・二男・二女が見ていて、二男・二女が沈没していた
ので寝床につれていきまし。そのとき、奥様の旦那が窃盗犯にやられ
ているシーンで、奥様が旦那からの連絡で家に戻るところでした。長男
に、「奥様強いのかなあ」と聞いたまま寝かしつけをして、長男のところ
に戻ると、「やっぱり奥様強かったわあ」との報告がありました。

来週の水曜日は、「奥様は取り扱い注意」?を見て、子どもを守れる
強さを身につけたいと思います!


思い出したのでもう一つだけ

先ほど、長女が中学校の期末試験の結果を持ってきました。

頑張ったなあ、と思いました。

自分が行きたい高校もあるようです。

さらに、生徒会長になった長女は、いくつかの取り組みを開始
したのですが、少しずつではありますが、良い方向にに向かっ
ているようです。

子どものことはやはり心配です。子どもたちの特性で心配する
内容は当然違いますが・・・

まずは長女が、自分の希望する高校に入れたらいいなあ、と
思います。男の子達は進学についてはまったく気にしていませ
んが・・・

子どもたちの良いところを伸ばしていきたいと思います!

今日はもうひとつだけ・・・都会へ

さぼった分、もうひとつだけ。

今日は用事があって都会に出向きました。

慣れない都会に行く必要があったため、緊張して
行き先を間違えてしまいました。東京の池袋とい
ところに行くはずが、新宿に行ってしまいました。

でも、新宿駅には美味しそうなモーニングカレー
があったので食べてみました。美味しかった。
ソーセージがのっていて350円でした。

で、約束に間に合わず池袋に行ったら、途中、
立ち食いそばやがあり、「親子丼ミニそばセット」
がなんと560円で売ってるではないですか!
お昼ご飯に美味しく頂きました。

ありがとうございました!

先日の虐待の記事について、たくさんの拍手をいただき
ありがとうございました。

今の僕に何ができるかわかりませんが、僕にできること
を頑張りたいと思います。

明日から少しずつ皆さんのブログにも訪問させていただ
きます。すっかり訪問もさぼってしまい大変失礼しました。

すっかりさぼってました

仕事が忙しくて・・・と書きたいのですが・・・
そんなことはなく、すっかりさぼってました。

正直に言うなら「飲みすぎ」てまして・・・
飲み会が続き、飲みすぎも続き、二日酔いも
あって気力が・・・

言い訳ばかりですが、明日から頑張ります!

余談ですが貴乃花親方の件、何か報道では
いろいろ言っていますが、暴力行為について
の被害届けを出して、何で批判されるのか意
味がわかりません。当然のことと思います。

自分の子どもや大切な人が、暴行を受けたら
普通に怒ると思うのです・・・

貴乃花の何がいけないのでしょう???

またしても悲しい事件が・・・

もうかなり報道されているので、多くの方がご存知のことと思いますが、
先日、介護関連会社最大手のニチイ学館が運営する「ニチイケアパレス
鷺ノ宮」で、殺人事件が起きました。

僕は介護業界に長くいたので、思うところがあります。批判や誤解を恐れ
ず言うと、虐待にも程度の差がありますが、本当に大きな虐待を起こす職
員は必ず特定できます。僕も残念な経験をたくさんしました・・・若いころは
利用者さんに乱暴な言動があっても、指導で正しい方向に導けると考え、
職員に熱く語り、素行の改善を試みた時期があります・・・でも、やっぱり
そういう職員は、程度の差こそあれ、虐待をしてしまいます。僕は過去に、
諭旨解雇や懲戒免職含め、複数の職員を退職させました。管理者は勇気
を出して、自分の感情をコントロールできない職員を退職させる義務がある
と思うのです。虐待される側はもちろん、虐待してしまう職員も不幸です。

ニチイの件が大きなニュースになっているので、影に隠れていますが、実は
同時期に、青梅の障害者施設でも不可思議な死亡事故がありました。徘徊
をする入居者の手足を夜中に縛って拘束し、早朝にその入居者が死亡して
いたと・・・僕は知的障害の最重度の施設にいた経験もあるのですが、知的
障害の施設ではほぼ身体拘束はしません。身体拘束をする理由のほとんど
が、医療機関で点滴や胃瘻、中心静脈栄養の管を抜くとか、高齢者施設を
含め転倒リスクが極めて高いなどが拘束の理由だからです。障害者施設で
は、徘徊しても転倒リスクはかなり低いので、拘束する理由がないのです。
仮に、障害者施設で、「徘徊するから大変」みたいな理由で、常態的に手足
を縛るなどという劣悪な対応をしていたなら、絶対に許されることではありま
せん。僕はこの件については、本気で怒っています。

これからたくさんの事実が明らかになるでしょう。でも、何の罪もない人が殺
されるほどの不幸は、この世にあってはいけない。幼児虐待もそうです。抗う
術を持たない人を殺すほどの悪は存在しない。

そして、施設での殺人は絶対に防ぐことができます。繰り返しますが、程度の
差がありますが、必ず兆候があります。周りのスタッフも絶対気づいていると
思いますし、管理職の人たちも気づいていたはずです。

残念でなりません・・・心が痛いです。

介護や保育や病院などに勤務する皆さん、どうかそういうリスクを感じたら上
司や信頼できる先輩に相談してください。そして、管理職の皆さん、虐待を犯
すことが予見される職員には、勇気を持って引導を渡してください。それが本
人のためにもなります。

これは正論ではありません、施設での殺人は必ず防ぐことができます。

ドクターX その2

あんなに楽しみにしていたドクターX。

結局、1回しか観ていません。

今日は、絶対観る!と心に誓っていながらすっかり
忘れていました。

でも、今、思い出したので、今日こそは観ます!

どうでも良い記事でした(*´~`*)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。