FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドクターX 最終回!

すっかりご無沙汰してしまいました。
たくさんの応援の拍手もありがとうございます!

さてさて、久々ではありますが、ドクターXについては語る必要があると思い
ます(笑)実はまたしても前々回、見逃し、先週の最終回にいたりました。

いや~泣きました。子どもも一緒に見てましたが泣いてましたねえ。

会社、法人、何でもそうですが、利益を生み出す必要があります。当然です。
職員に給料を支払わなければならないし、株式会社の場合は、株主に利益
を還元する必要があります。だけど仕事ってそれだけでしょうか・・・?

もちろんドクターXは綺麗事の極みです。でもでも、綺麗事や理想がなくなっ
たらどんな世の中になってしまうのだろう・・・?ドクターXこと大門は、手術の
中で「医者のあるべき姿」を語りました。美しいと思いました。

仕事には責任があります。その責任さえも楽しめること、それは理想、希望
があることに等しい。理想や希望を実現する、それが本来の仕事の意味な
のだと思うのです。

ドクターXという番組を作る人たちは、作家さんやプロデューサーさん、役者
さん、その他関係者の皆さんの熱い気持ちと良いドラマを作って見ている人
を元気にしたいという責任と希望が、こんな素晴らしいドラマを作ったのでしょ
う。素晴らしい仕事ですね。

僕も「誰かを元気にする」仕事がしたいです。どんな業種であってもそれは
実現できます。そう信じて、頑張る店長を続けたいと思います!
スポンサーサイト

ユダヤ人大富豪の教えⅡ

本を読むということは素晴らしいと思います。
著者の世界観を短時間で体験できるからです。
だからたくさん読みたいと思うのですがあまり進んでいません。
月に最低3冊は読みたいのですが、図書館にもあまり行ってないし・・・

先日記事にした宮部みゆきさんの「模倣犯」のあと、「正義の味方」を
読み、その後「7つの習慣」で有名になったフランクリン・R・コヴィーさん
の関連会社が出版している「Win-Winセールス」という本を読み始めました。

ですが、同時に「ユダヤ人大富豪の教えⅡ」を読み始めてしまいこれが
実に面白くて、昨日は夜中の2時半までかかって読み終えました。この
本は、本田健さん著で、もともとは「ユダヤ人大富豪の教え」という本の
続編です。お金に関する本ですが、これは人生観にもつながります。
すごく感銘を受けたのが「お金の奴隷にならない」、「お金から自由にな
る」ということ。生きるためにはお金が必要なのは当然ですが、お金が
あるから幸せな訳ではない。でも、お金があれば幸せになり、自由にな
れると考える人がほとんどです。この本によると逆なのです。「お金から
開放されない限り、幸せにはなれない」ということなのです。

『百聞は一見に如かず』ですので、ぜひ一度お読みください。読む価値
は十二分にあると思います。「ユダヤ人大富豪の教え」を読んでから、
「ユダヤ人大富豪の教えⅡ」を読んでいただくと良いと思います。

そういえば「ドクターX」

前の記事もご覧頂けるとありがたいのですが、そういえば「ドクターX」です。
昨日もちゃんと見ました。

面白かったし、共感できました。「私失敗しないので」の背景にあるのは、医
者は手術をたくさんすることで経験してしていくからその手術の中で失敗とま
では言わなくてもうまくいかないこともある。でも、患者やその家族にとっては
一度だけの手術・・・だから「失敗してはいけない」ということなのです。

僕は今、医療機関というかクリニックの経営も数カ所ですが関与しています。
今の時代の医療機関の経営は本当に難しいのです。申請している病床(例
えば急性期病棟とか地域包括ケア病棟とか療養病棟など)によって、入院期
間が定められ、それを超えると診療報酬が大幅に減るので、病院は早く退院
させたいのです。というか退院させないと病院経営がなりたたなくなるので、
出さざるを得ないのです。療養病床の場合は、療養のための病床なので「治
療」はなくても「医療処置」があればいられます。ただ、そもそも保険点数は低
く設定されています。もちろんその分、人員基準(看護職員の配置すべき人数)
も少なくてよいのです。が、この病床数も減らされています。そのような患者は
より国の費用負担の少なくて良い高齢者施設に振り分けようとしているのです。

ドクターXの話題を書こうと思ったら、関係ないところで熱くなってしまいました。
ただ、来年4月の医療と介護保険のダブル改訂では、より厳しい状況になると
思います。医療機関や介護施設の経営が厳しくなれば、その被害を一番被る
のは、一般市民なんですよね。ただ、国に財源がないのも事実なので、無責任
な批判はしませんが。

雇われ店長初日

早速、バリバリ働きました。働くことは楽しい。

まずは営業マンを集めて、直近半年の営業内容、営業ツール、
営業実績の大まかな確認をしました。これらについての資料を
来週月曜の朝一に出すように伝えてきました。

今年の営業成績は前年比向上していますが、気になるのは新
加入の職員が営業成績を上げていて、既存職員の成績はむし
ろ下がっている・・・

まあ、全体として営業の狙いも悪くないし、ツールも工夫してい
る。記録もきちんとしてあって、他社にはない取り組みもしてい
ました。それなりに頑張っているというのが感想ですが、営業
マンのスキルが低すぎるのが致命的。かなり取りこぼしている
ことが想定されます・・・

今後、案件出し要員、ツール作成要員、クロージング要員に分
けて営業を進めれば、結果に繋げていけるかなあと。営業の
アイデアは僕が出す必要がありそうですが。

雰囲気を良くして、みんなで頑張れるチームづくりを進め、この
ブログで良い報告ができるように頑張ります!

これからもよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。