FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あおぞら

今日は、すごく久々に、とても素敵なあおぞらでした!
こんな日は、気分も良いですね。

元気が出る神経伝達物質『セロトニン』は、陽の光を浴びたり、
ランニングやウォーキングなどの反復運動をすることで活性化
するそうです。だから、天気の良い日にお散歩するのは科学的
にも気持ちを幸せにしてくれることが証明されています。

僕が高校生ぐらいの頃、「ザ・ブルーハーツ」が大好きでした。
当時ブルーハーツの音楽を聞いて想ったこと・・・
「陽の光をいっぱいに浴びた大人になろう!」です。

今でも落ち込んだときやパワーが欲しい時には時々聞きます。
そして自分は「陽の光をいっぱいに浴びた大人」であるかな?と
自問自答します(^O^)ちゃんと子どもたちと向き合えてるかも。

いつまでも少年の心を持ったおじさんでありたいです\(^o^)/

コメント

こんばんは。

青い空は、心を明るくしてくれますね。
朝から、晴れの日は、やる気満々

お天気と心は連動しているのでしょう。

『セロトニン』
朝起きたら、カーテンを開けて
陽の光を浴びると 体内時計が動き出して
元気のスイッチが入るそうですね。

特に 夜昼逆転してるような
精神的障害のある人には、必要な事のようです。

歌も元気を与えるようですね。
カラオケ好きな人は、年齢に関係なく
元気だそうです。

明日も明後日も ずっとずっと・・
元気で過ごしたいと思っています。

ヨンヨンさんへ(Re: こんばんは)

ヨンヨンさん、コメントありがとうございます!

そう、どんなに遅く眠っても、朝は一定の時間に朝陽を浴びると
セロトニンが活性化し、逆に夜はメラトニンが分泌し良く眠れる
ようになる。

それから、歌、そうですよね。今日は娘の中学校の合唱祭でした。
歌って、いいですよね。心に響く!

歌や陽の光と関われる生活って、やっぱり幸せですよね。

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。