FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模倣犯(下巻)

いやあ~長かったです。模倣犯、読み終えました。

上巻は、もう本当に残酷で読むことが辛くて何度もやめようと
思いました。でも、なんとか今日、読み終えました。
宮部みゆきさんの本はたくさん読んでいるので、「必ず何かが
ある!」と信じて読み続けました。

やっぱりあるんです、宮部作品には。ただ、前半が辛すぎたの
でくじけそうになったこと、そして、やっぱり本のなかにあるよう
残酷で冷酷な考えができる人が世の中にいること、さらに、読
み終えて全部を納得できることではないことも感じました。

皆さんにはあまりお勧めしたくはないかなあ・・・もちろん、今の
我が子に読ませたくない・・・でも現実にこういう怖いことがある
というのは知っておくべきだと思います。

本を読まないとわからないですよね(笑)・・・でも笑えない。簡単
に内容を話すと、理由もなく若い女性を監禁して、残酷に殺して
その家族をいたぶって喜ぶ犯人とその遺族やジャーナリストの
話です。

今日は、我が家の末娘の自転車の練習に付き合いました。すご
くかわいいです・・・川原で長い距離を走る練習をさせているので
すが、絶対僕から見える距離で練習させています。こんな本を読
んだばかりで、いつ何が起きるのか分からない・・・だから我が子
は必ず守ると。そんな思いを持って、練習が終わり、本を最後まで
読みました。

この本の一番最後に、事件の被害者のおじいさんが経営していた
豆腐屋さんに、いつも幼い子どもをつれて通っていたお母さんの
思いが描写されています。それは、僕と同じ気持ちでした・・・

以下、その部分の表現です。

あせた看板を見上げながら若い母親は幼い娘に言った。
「パパ、ここのお豆腐が大好きだったのにね」
「ね?」と娘も言った。
愛らしいその顔。若い母親は、急に胸が熱くなるのを感じた。この子
だけは守りたい。何があっても、どんな不幸からでも、この子だけは
守ってみせる。必ず守ってみせるから、神様、その力をあたしにくだ
さいね。

改めて、僕も絶対に子どもを守る!でも、僕一人どんなに頑張っても
現実にはそれはできないのでしょう・・・理不尽なことが世の中には
溢れている・・・そうやって辛い思いをしている方やご家庭もたくさんあ
る。先日記述した虐待も同じことです。

ただ単に落ち込んでいるのではないです・・・が、やっぱりきつい。でも
このあと、ドクターXをみて、元気を取り戻します!

先日、コメントで「奥様は取り扱い注意」?は面白いと、で見たいと思っ
てたら昨日、長男・二男・二女が見ていて、二男・二女が沈没していた
ので寝床につれていきまし。そのとき、奥様の旦那が窃盗犯にやられ
ているシーンで、奥様が旦那からの連絡で家に戻るところでした。長男
に、「奥様強いのかなあ」と聞いたまま寝かしつけをして、長男のところ
に戻ると、「やっぱり奥様強かったわあ」との報告がありました。

来週の水曜日は、「奥様は取り扱い注意」?を見て、子どもを守れる
強さを身につけたいと思います!


コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。