FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症のこと

ある高齢者の方からご相談を受けました。
ご近所で顔なじみの方です。
90歳近い方ですが、毅然とし、足腰もしっかり、背筋もスっと伸びています。
ただ・・・半年ぐらい前から少し気になることを話し始めました。

「からだは元気なんだけど、最近、ご近所の方の名前が思い出せなくて」・・・
「頭がだんだん弱ってきたみたい」・・・
「みなさんの名前が全然言えないの」・・・ 徐々に認知症が進んでいるのです。

認知症の症状は人それぞれですが、この方はゆっくりと進行しているので、
記憶の欠落に関する認識があるのです。これはすごく辛いこと・・・不安なこと
なのです。すごく切ないです。

この方にはお子さんがおらず、甥っ子さんがいますが、病気もあって普通の
勤務ができず、この方が金銭的に支えています。ただ、この方自身が金銭
管理が難しくなり、誰にも相談できず、僕に悩みを打ち明けにきたようです。

甥っ子さんに自分のお金を預けるのは不安とのことでしたので、きちんと対
応してくれる司法書士ないしは身元保証会社につなぐつもりです。

認知症のことを、もっとたくさんの人にちゃんと知って欲しいです。最近新聞
でも軽度認知機能障害(MCI)の報道とかもあって、少しずつ理解が進んで
いるようにも感じますが、「普通の状態」、「MCIの状態」、「認知症の状態」と
いったように、認知症は段階的に進みます。同時に、その進行の過程の中で
その方々の心の葛藤があります。

一番辛くて、苦しいのは認知症の方自身です。でも、ご家庭で介護をされる
方もつらいと思います。

本人も、家族の方も、どうか早めに病院、市役所、地域包括支援センター、
居宅介護支援事業所などの専門機関にご相談ください。

きっと、どこに相談すればいいかさえ分からず苦しんでいる人がたくさんいます。
そんな方をみたら、上記の機関に相談すれば良いことを教えてあげてください。

今日も長くなってしまいました・・・(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。